【メディア情報】『Goods Press 3月号』ほか
2015/02/25(Wed)
150225-1.jpg


三橋の取材記事が掲載されております。


写真右から、

●『Goods Press 3月号』 (徳間書店)
 「僕らの明るい未来は“睡眠家電”にあり!」


●『受験 My Vision 3月号』 (ベネッセコーポレーション)
 「試験前夜はリラックスして、当日はパッと起きる」


●『投資通信 1-2月号』 (SMBCフレンド証券)
 「午後に頭すっきり、午後の昼寝の効用」



そのほかweb記事も。

●『ネムジム』
 快眠セラピスト・三橋美穂氏の「快眠教室」レポート
 (第1回)  (第2回)  (最終回)

 朝が弱い人がスッキリ目覚める3つのコツ

 首のシワを作らない枕選びのポイントとは?

 美魔女とオバサンの分かれ道! 睡眠中に肌を再生させるためのポイントとは?


●『キャリアコンパス』
 「朝起きられない3つの原因を解消して、明日からスッキリ仕事に向かう方法」


●『美レンジャー』
 ・毛布の意外な使い方!快眠セラピスト直伝「寒~い夜の睡眠術」
 ・豆電球も消して!快眠セラピストが警告「熟睡を妨げるNG習慣」3つ



27日(金)はTBSテレビ「いっぷく!」の放送もあります。

ぜひ、ご覧ください!!


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | メディア | CM(0) | ▲ top
「交代勤務者の快眠セミナー」参加のご感想
2015/02/21(Sat)
150221-1.jpg



先月、看護師さん向けに行った、
「交代勤務者のための快眠セミナー」
参加のご感想をいただきました。




・導入から引き込まれるような楽しい講演でした。
 疲れた体で参加しましたが、終わった後はリフレッシュした気分でした。


・2時間休憩なしでも話に引き込まれました。
 とても面白かったです。いろいろなことを実践しようと思いました。


・とても楽しい講演でした。先生がはつらつとして素敵で、
 お話に説得力がありました。不眠がない分、今まで睡眠や
 枕について考えていなかったので、すごく良い機会になりました。


・夜勤での睡眠のとり方に効果的な方法はあるのか疑問でしたが、
 講義を聞いて、リラックスして少しの時間でも仮眠を取ろうと思いました。


・寝た後でもものすごく体が疲れていることがあります。
 枕を使用していないのでバスタオル枕を試してみようと思いました。


・幅広いお話でとても楽しかったです。
 以前からあまり眠るのが好きではないと感じていましたが、
 快眠生活に挑戦してみたいと思えました。


・是非また講演していただきたいです。いろいろ実践してみます。


・眠りについて普段考えてなかったので考えられてよかったです。
 交代勤務者として良い内容でした。


・とても楽しかったです。日頃睡眠について意識したことがないので
 とても興味深いお話ばかりで学ぶことがいっぱいでした。


・仕事から帰ってご飯を食べてひと眠りしてしまい、
 夜中眠れないというリズムになっていたので直していこうと思いました。
 とてもためになる、おもしろい講演でした。ありがとうございました。


・とても楽しい講演でした。睡眠は変則勤務にとって
 とても大切なものなので勉強になりました。


・とても興味深いテーマであり、内容もとても良かったです。
 保健指導にも活用できます。勉強になりました。


・夜勤中の仮眠の取り方やリラックスする方法を教えていただき
 自分の今後に活かせると思いました。興味深い内容で面白く
 教えていただいたので有意義でした。
 (自分が良いと思っていたことが間違っていたり・・と気づきました。)


・すぐに実行できる内容で良かったです。


・良質な睡眠について不規則な仕事を踏まえた講演で
 興味が持てました。安眠から快眠になれるよう
 いろいろ取り入れていきたいと思いました。


・講演の内容は根拠もわかって興味深かったです。
 一人ひとりがやってみようという事が違っていたことを聞いて、
 それだけいろいろな課題があるのだと感じました。


------


ほかにもたくさん、うれしいご感想をいただき、
励みになりました!


快眠の輪がどんどん広がっていって、
充実した毎日を過ごしていただけると嬉しいです。


三橋美穂
この記事のURL | セミナー・講演 | CM(0) | ▲ top
米睡眠財団、6時間未満の睡眠は推奨しない
2015/02/17(Tue)
2015年02月16日付
「あなたの健康百科」より


あなたは何時間?
専門家が勧める年齢別の睡眠時間
全米睡眠財団が発表



全米睡眠財団が、
2004~14年に発表された312件の研究結果を評価し、
適切な睡眠時間を定めた。


各年齢層にオススメの睡眠時間は下記の通り。


新生児(生後0~3カ月) 14~17時間
乳児(生後4~11カ月)  12~15時間
幼児(1~2歳)       11~14時間
就学前児(2~5歳)    10~13時間
就学児(6~13歳)     9~11時間
思春期(14~17歳)     8~10時間
若年成人(18~25歳)   7~9時間
成人(26~64歳)      7~9時間
高齢者(65歳以上)     7~8時間



今回の勧告ではオススメの睡眠時間だけでなく、
"一部の人にとっては適切と思われる睡眠時間"と
"推奨されない睡眠時間"も併せて発表した。


年代別睡眠時間(アメリカ)


------


昨年日本で発表された「睡眠指針2014」より
長めです。


これを見ると、18~64歳で
6時間未満の睡眠は推奨されていません。
最低6時間は必須ですね。

私も7~8時間眠ると体調がいいと感じますし。


一人一人が睡眠を大切にする意識をもち、
ゆっくり眠れる社会になることを願っています。


三橋美穂
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
フロオケ(R)…お風呂でカラオケ♪
2015/02/16(Mon)



2月6日【風呂の日】にリリースされた
フジパシフィック社のスマホアプリ「フロオケ(R)」に
三橋が推薦文を寄せいています。


ただのカラオケではなく、
リラクゼーション効果の高いα波オルゴール音源と、
視覚から癒しをもたらす美しい風景映像とともに
歌うことができるのです。


私はふだんお風呂で歌いませんが、
伴奏がオルゴールのせいか、試してみたら思いのほか
気持ちよく歌え、リラックスできました


こちらのレポートがイメージしやすいと思います。

 【わたしの「好き」を楽しむwebマガジン OFFRO】
 癒しの極みッ!!
 お風呂で活躍するカラオケアプリ『フロオケ(R)』を使ってみた!



今回はAndroid版ですが、iOS版も追ってリリースされる予定です。

眠りの前のひとときに、楽しんでくださいね!


 ≫ 【フロオケ(R)】


三橋美穂
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
ねこと遊んだ一日♪
2015/02/14(Sat)
150214-3.jpg


今日のミーちゃん♪

いつもながら上から目線デス。




150214-2.jpg


ケイはキャットフードのおまけでついてきた
このハウスが気に入っているもよう。


部屋のコーディネートにあわないので、
飽きたら処分しようと思っているのに、
そういうものに限って気に入ってしまう。^^;


このハウス、猫じゃらしで遊ぶのにも最適♪
おかんが猫たち遊んでもらっています。




150214-4.jpg


ミ 「ケイばっかりヒイキしとるっ」




150214-5.jpg


ケ 「シッ シッ シッ シーー」




150214-1.jpg


写真を整理していたら、
こんなに可愛いショットが☆


確定申告の準備をしようと思いながら、
こんな一日を過ごしてしまいました。


三橋美穂
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ