ボディクロック研究会、発足!!
2014/12/20(Sat)
昨日、【一般社団法人ボディクロック研究会】
設立記者発表会に登壇させていただきました。


141220-1.jpg


理事長は写真中央の内村直尚先生。
久留米大学の教授で、明善高校の仮眠(午睡)指導の
実績で有名な方です。


その左は、
愛媛大学 睡眠医療センター長 岡 靖哲先生と、
久留米大学の松本悠貴先生。


右端の美しい黒髪の女性は、司会の宇山恵子さん。
医療・美容ジャーナリストで、大学で教鞭もとられています。


素晴らしいメンバーとご一緒できて、とても光栄です!



141220-2.jpg


毎月24日は「ボディクロック(体内時計)の日」として
啓発活動をしてまいりますので、ぜひご注目ください!


研究会のHPでは、
新しく開発された『3D睡眠診断』ができます。


アンケートに答えていくと、
睡眠の「位相(ボディクロック)」「質」「量」の
3つの観点からアドバイスが受けられるんですよ!


 ≫ 【ボディクロック研究会】




141220-3.jpg


ボディクロックのあとは、法政大学の学生さんに講義。


寝起きの悪さに困っている学生が多かったので、
つい体内時計のパートに力が入りました。


みなさん、熱心に聴いてくださって、盛り上がりました!!



141220-4.jpg


企画してくださった学生の石津さんと。

アンケート結果の満足度も高くてよかったです!


----


明日は、毎年恒例のハウスクリーニングで、
きれいにお掃除してもらいます。


みなさんも体調に気をつけて、よい週末をお過ごしくださいね!


三橋美穂
この記事のURL | セミナー・講演 | CM(0) | ▲ top
子宮頸がん検診に行こう!
2014/12/17(Wed)
141217-2.jpg


昨日、一般社団法人シンクパール主催の
『NIPPON女性からだ会議2014』(第2部)に登壇しました。


写真右は、カリスマブロガーの はあちゅう さん。
可愛らしくて、しっかり者という印象。
進行役を務めてくださいました。



141217-3.jpg


写真左は、カリスマ栄養コンサルタント
エリカ・アンギャルさん。

お話の内容が本質的で、開いた笑顔が印象的な、
とっても素敵な方でした。



141217-4.jpg


J-COM本社で開催され、約150名の女性が参加。

当日の様子は、J-COMで放送される予定です。



141217-1.jpg


最後に、登壇者のみなさんと一緒にパチリ。


すべての方のお話が面白くて、興味深かったのですが、
写真左から2番目、小林忠男先生の基調講演は
本当に目からウロコでした。


子宮頸がんの原因ははっきりしていて、
HPVというヒトパピローマウィルスへの感染によるもの。


性行為の経験があれば、誰でも罹患する可能性があり、
これは検診とワクチンで、確実に予防できること。


ワクチンの副作用リスクより、
非摂取による罹患リスクの方が、はるかに高いこと。


小林先生の15分のお話で、私の意識はガラリと変わりました。


また、HPVウィルスの多くは、
自分自身の免疫力で排除されるそうです。


免疫力を高める睡眠は、命の源だと思いました。


若い女性に発症しやすい子宮頸がん。
正しい情報が、多くの女性に行き渡ることを願っています。


 ≫ 一般社団法人シンクパール


三橋美穂
この記事のURL | セミナー・講演 | CM(0) | ▲ top
マララさんの演説、そして選挙
2014/12/14(Sun)
今日の衆院選、投票率が低いらしい。


まだ少し時間はあるが、
このままだと残念な結果になるだろう。


景気対策、少子化対策、税制改革、
政府に対する要望をたくさん持っている若年世代が
投票に行かなければ、彼らの要望は後まわしになる。


確かに私も、選挙権を持った二十歳の時、
突然大海原へ放り出されたようで、
誰に投票すればいいかわからなかった。


政治や政党について教わる機会が殆どなく、
公約が守られるわけでもないから、
選ぶ基準が持てない。


社会に出て、いろいろな経験を重ねる中で、
次第に政治に対する関心が出てきたと思う。


ノーベル平和賞を受賞したマララさんが訴える、
「すべての人に教育を」。


日本にも、今の時代にマッチした
新しい教育が必要だと思う。


マララさんのスピーチ、

「男の子や女の子が子供時代を工場で過ごすのも、
 もうこれで終わりにしましょう。

 女の子が幼いうちに強制的に結婚させられることも、
 戦争で子供の命が失われることも、
 子供が学校に通えないことも、これで終わりにしましょう。

 私たちで終わらせましょう。
 この「終わり」を始めましょう。
 今、ここから、ともに「終わり」を始めましょう。」


この名言を借りれば、

政治への不信、失望に暮れる「終わり」を、始めましょう。

その第一歩が、投票です。


選挙へ行こう。


三橋美穂




 ↓  勇気づけられるマララさんのスピーチ


この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
【メディア情報】『サライ』『ドマーニ』ほか多数
2014/12/11(Thu)
141211-1.jpg


三橋の取材記事が多数掲載されています!


・12/6発行 日経トレンディ1月号 臨時増刊号
 『女性のための日経トレンディ plus(プリュ)』 (日経BP社)

 「最高の眠りを手に入れる“幸せ寝具”」



・11/29発行 モノ・マガジン特別編集
 『LORO vol.18』 (ワールドフォトプレス)

 「美しい眠りのために
  あなたにとっての最適な枕とは?」



・12/10発行
 『サライ 1月号』 (小学館)

 「一年の計は“睡眠”にあり
  睡眠環境を整えて、ぐっすり眠る」



・12/1発行
 『ドマーニ 1月号』 (小学館)

 「働くいい女には“いい眠り”が必要です!」



・12/4発行
 『女性セブン 12/18号』 (小学館)

 「ツラい冬の朝が劇的に変わる! 冷え性対策は枕から」



・11/28発行
 『週刊ホテルレストラン』 (オータパブリケーションズ)

 「“快眠”をキーワードとした、新たなホテル文化を創出するために」



・11/1発行
 『伊勢丹三越プレジール 11月号』 (伊勢丹三越)

 「冬、あたたかく心地よく “明日のために眠る” その極意」



・12/1発行
 『健康日本 12月号』 (日本健康倶楽部)

 「マイヘルシーライフ第33回インタビュー 三橋美穂」



・12/1発行
 『美感遊創 vol.147』 (サントリーウェルネス)

 「ほぐして、ゆるめて 冬の快眠ストレッチ」



冬の快眠対策の参考にしてみてくださいね!!


------


さて、今日も取材とインタビューが続きます。

慌ただしい師走、心を落ち着かせて対応したいと思います。


みなさんもよい一日をお過ごしくださいね!!


三橋美穂
この記事のURL | メディア | CM(0) | ▲ top
12/16開催『NIPPON女性からだ会議2014』お知らせ
2014/12/08(Mon)
141208-1.jpg


一般社団法人シンクパール主催の啓発イベント
『NIPPON女性からだ会議2014』に三橋も登壇いたします。


シンクパールは、女性の子宮頸がん検診率を高める活動を
している団体で、今回は各分野で活躍している女性たちが
多数登壇。華やかなイベントになりそうです。


[日時]平成26年12月16日(火)19時~21時

[会場]J:COM本社 3階(東京・丸の内)
    東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワーN館

[参加費] 3,500円


<プログラム>

基調講演/子宮頸がん検診の必要性とこれから

第一部/女性のはたらくと健康を考える

第二部/美しいからだをつくる毎日の習慣

第三部/女の生きる道とパートナーとの関係


 ≫ 詳細・お申込みはこちら


女性のからだのこと、一緒に考えてみませんか。

ぜひご参加ください!!


三橋美穂
この記事のURL | セミナー・講演 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ