ラジオ井戸端会議
2008/04/28(Mon)
NHKラジオ


先週のことですが、23日に渋谷のNHK放送センターに行って、
ラジオ番組に出演してきました。

つながるラジオ」の中の『ラジオ井戸端会議』という1時間弱の
コーナーで、いろいろお話してきました。

先週のテーマは“睡眠”で、メカニズムや夢などについて、ゲストが
日替わりで登場。私は眠りの環境について、お話しました。

中央の男性は柿沼郭アナウンサー、右側のきれいな女性は
石山智恵さんです。(左はワタクシ)

NHKの番組は、テレビもラジオもゆったりしているので、こちらも
落ち着いて話せるのが好きです。

高層階にあるラジオのスタジオは5年ぶりくらいでしたが、相変わらず
眺めは最高! 神宮の森がきれいでした。

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | メディア | CM(0) | ▲ top
ねこバッグ
2008/04/21(Mon)
ねこバッグ1


猫砂や猫ごはんをネットショッピングしていたところ
かわいいバッグを発見!!
思わずカートに入れてしまいました。^^

届いたバッグを見てみたら、まるで“ぬいぐるみ”のような
黒ねこに一瞬ひるむ私。。。

これを外に持ち歩いたら、私のブレイクスルーだと
友人にからかわれています。

この立体感ですもの。。。
ヘンな人に思われそうで。^^;

ねこバッグ2


阿佐ヶ谷は歩けたとしても、新宿には行けないなぁ~。

三橋美穂
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
ナイトミルク入り穀物コーヒー
2008/04/15(Tue)
ナイトミルク


私がリラックスタイムによく飲んでいるお茶、
『ナイトミルク入り穀物コーヒー』です。

“穀物コーヒー”とは、ライ麦、大麦、麦芽などの穀物を煎って
作ったコーヒー風味の飲み物。香ばしくて美味しいです。

南国で育つ普通のコーヒーには、身体を冷やす作用が
ありますが、穀物コーヒーは身体を温めてくれます。
かつノンカフェインなので、お休み前でも安心して飲めます。

そして“ナイトミルク”は、夜搾りの特別な牛乳です。
昼間絞った牛乳と比べて、メラトニン(眠りを誘うホルモン)が
3~4倍も多く含まれているので、リラックス効果が期待できます。

人間のお母さんの母乳も、夜はメラトニンの量が増えるのだとか。
私は穀物コーヒーと混ぜていますが、ナイトミルクを人肌くらいに
温めて飲むもよさそうです。

ナイトミルクは、不眠に悩む人が多い、白夜の国:フィンランドで
開発された技術です。

穀物コーヒーは自然食品のお店で、ナイトミルクは一部の
スーパーや通信販売で購入できます。

三橋美穂
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
監修CD『朝美人』(デラ)発売!
2008/04/10(Thu)
私が新しく監修したCDが、本日発売になります。

朝美人

『朝美人』(デラ) 1680円

朝、気持ちよく起きるための音楽。
小鳥のさえずりから始まり、樹木を通りすぎる風の音、
軽やかなピアノのメロディやボサノバで、
さわやかな朝を演出してみてください。

このCDは『朝時間.jp』ともコラボしています。
朝の時間を充実させて、一日をすこやかなココロと
キレイなカラダで過ごすことをコンセプトにした
webサイトです。

さあ、朝の音楽で美人になりましょう!
どうぞ聴いてみてください。

三橋美穂
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
ピンクのゾウさん、読売新聞に載る!
2008/04/06(Sun)
読売記事


私の最近の活動、ボランティア・スピリッツのシンボル
としての“ピンクのゾウさんマーク”普及活動に関する記事が、
本日の読売新聞に掲載されました!

自分自身、昨年末から地域ボランティアに関わるようになった中、
「もっと多くの人たちにボランティア・スピリッツが存在するには
どうしたらいいのだろう?」と考えたことがきっかけです。

ボランティアには無関心だったり、敷居が高い、やらねばならぬ、
逆にやらせていただいているなど、「ボランティア」という言葉自体にも
様々な解釈があるようなので、そのことにも違いを創りたいという
意図がありました。

そしてある時、「ボランティアを象徴するマークがあったらいい
のでは?!」とひらめきました。実際にボランティア活動を
しているかどうかに関わらず、マークそのものがボランティア・
スピリッツの象徴なのです。

このマークが街中にあふれていったとき、みんなの中に自然に
ボランティア・スピリッツが存在する社会が生まれるのでは
ないかと思ったのです。

私がボランティアを始めてみて感じたことは、体験することの
楽しさです。今、私はダウン症のお子さんを、学校から学童クラブ
まで付き添って行く『通所支援ボランティア』を週1回(約1時間)
しています。

コミュニケーションに関して、最初、私は言葉がわからず戸惑いも
ありました。それが、次第にわかるようになってきたのもうれしいし、
最近では、大きな声で歌をうたってくれるようになって、一緒に
楽しんでいます。そして何よりも、そういう自分自身がいることに、
よろこびがあります。

そこで、ボランティアの楽しさが伝わり、子ども達にも愛される
キャラクターであることをポイントに、“ピンクのゾウさん”マークを
考えました。子ども達にもボランティア・スピリッツが浸透して
いくことを、目的としています。

この活動を始めて3か月、会う人会う人に話しながら、賛同して
くださる方々が集まり始め、新聞に取り上げられるまでになりました。

団体名を「ピンクのゾウさん普及委員会」と称し、現在ホームページ
を作成中です。

これからも活動状況を、ときどき報告させていただきますね。

三橋美穂


ゾウさんマーク



この記事のURL | その他 | CM(2) | ▲ top
ごあいさつ
2008/04/01(Tue)
新しいブログ、まずはうちの猫さんたちからごあいさつ。

ミーとケイ

眠ってますが、眠りが仕事の私ですからバッチリ。グー!

間もなく、この猫さんたちをモデルにした本が出ます。
『ねこに教わる 快眠レッスン60』(PHP研究所)

動物嫌いだった私が猫と暮らし始めて、1年半。
親バカ丸出しで、仕事にまで登場させちゃいました。

取材を受けていても、3人に1人は猫で盛り上がり、猫を通して
人間関係が深まるという、新しい体験をしています。

みなさま、これからよろしくお願いします!

三橋美穂
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
| メイン |