Make A Difference
2009/03/11(Wed)
アメリカ生まれの自然派化粧品「オリジンズ」から、
良質な眠りをいざなうクリームやバスオイルなどの
ラインナップが、5月に発売されます。

今日、販売員さん向けの講習会で、睡眠のレクチャー
をしてきました。

この新製品に関しては、また改めてご紹介しますね。


今日、書きたいのが何かといえば。。。

make a difference2

このシリーズ!!
名前を『Make A Difference』と言います。


make a difference

『Make A Difference(違いを創る)』
この言葉は、このブログで時々触れることがある
ランドマーク・エデュケーションの創設者が創作した
言葉です。

ここで提供しているプログラムは、既存の“情報や知識、
やり方を学ぶ教育”とは違い、あり方(存在、Be)の
レベルを扱う、これまでにない、全く新しい教育です。

ものごとを実現化するスピードが圧倒的に早くなる、
本当にすごいプログラムだと私は思っています。

今でこそ普通に使われている『Make A Difference』は、
少し前まで、言葉として存在していなかったそうです。

人が拡大していったときの関心は、うまくいかない状況に
『違いを創りたい』に行きつくといいます。

新しい概念をつかませるに、創設者は新しい言葉を
生み出したのだと思います。

この化粧品をネーミングした人は、アメリカでランドマーク
エデュケーションのプログラムに参加された方かもしれま
せんね。

キング牧師の、こんな言葉があります。

「たとえ私が1億ドル持っていても、世界に貧困がある限り、
私は豊かではない」

まさに、【自己=世界】に拡大しているとき、世界の中に
ある既存の働かない状況に違いを創ることが、自然な
自己表現になっているのです。

私は「新しい時代の眠りを発信し、人々の価値観に
違いを創る」ことに取り組んでいます。

一見生産性がないように見える「睡眠」という生きることの
本質に人々が価値を見出した時、世界がトランスフォーム
する!と思っています。

そして、この化粧品はどうだったかというと。。。
使い始めて1週間。花粉でカサついていた肌が、落ち着いて
きました。朝起きるとスベスベ♪
さすが!肌に違いを創る化粧品です☆

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
| メイン |