小さい乙武さん
2010/10/20(Wed)
私はツイッターで乙武さんをフォローしているのですが、
ものすごく行動範囲が広くて、つぶやく数もハンパなく
多くて、すごいなぁ~思っていました。

身体のハンディキャップが、全く感じられないのです。

そうしたら、今朝、乙武さんが夢の中にでてきました。

場面はテレビ局のようなところで、乙武さんはADの
ような役どころ。

椅子に座って、私と向かい合って話しているのですが、
ディレクター風先輩に、

「おい、乙武。あれ取ってこい!」と言われた途端、

「はいっ!!」と言って立ち上がり、するとなぜか、足には
義足をつけていました。

その義足をつけた乙武さんが、一瞬で小人のように小さく
なり、軽くなった身体で、ヒュルルルルーっと素早く走って、
彼方に消えていきました。

だから、彼はこれだけのことができるんだ!!

こんな風に身体を自由自在に操れるとは、なんて進化した
人なんだろう~、と感心しながら目覚めました。

私も自分を自由自在に操れるようになりたいと思った、
今日の朝でした。

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
| メイン |