“いびき”をかいている人は老けて見える
2013/10/06(Sun)
「IRORIO」より


睡眠中に“いびき”をかいている人は
外見が年齢より老けて見えるとの研究結果



ミシガン大学睡眠障害センターのRonald Chevin医師らがおこなった研究によると、過度のいびきを伴う“睡眠時無呼吸症候群(SAS)”の患者は、毎日快眠できている人と比べて外見が魅力的ではなく、老けて見えることがわかったそう。


実験では、中年のSAS患者20人を対象に、CPAPと呼ばれるSASの新たな治療法を用いる前と後の顔を顔面マッピング技術で検証した。その結果、治療前の患者の顔はおでこ周辺がむくんでいたり、全体的に顔が赤みかかっていたりして、治療後と比べて魅力的ではないことが判明。


しかもそれは、ビフォー&アフターの写真を見た3人に2人がどちらが施術前かを正確に見分けることができるほど明確な違いだったという。


------


無呼吸の人は、すぐに治療を受けましょう!!

日中のスッキリ感も全然違いますよ!


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠ニュース | CM(0) | ▲ top
<<長野でイベント&善光寺 | メイン | ソフィしなやか女子 取材>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |