睡眠が脳の老廃物を掃除
2013/11/25(Mon)
先月見かけた記事で、
気になっていたものをご紹介します。

------

2013年10月28日付「朝日新聞」

睡眠が脳の老廃物を掃除


 睡眠によって頭がすっきりする仕組みを、米ロチェスター大などの研究チームが明らかにした。睡眠には脳内の老廃物を掃除する効果があることを突き止めた。脳の病気の原因になる脳内にたまった老廃物の解明につながる可能性もあるという。米科学誌サイエンス電子版で発表した。


 チームは睡眠時と覚醒時のマウスの脳の体液の流れを調べた。脳内の隙間を流れる体液が毒性のある老廃物を除去している。睡眠中のマウスの脳は体液の流れる隙間が、覚醒時より60%以上大きくなっていた


 老廃物の一つに、アルツハイマー病に関係しているとされるたんぱく質アミロイドベータがある。睡眠中のマウスの脳内のアミロイドベータを調べたところ、覚醒時に比べて2倍速く脳から取り除かれていた。睡眠不足になると、うまく決断できなかったり、学習が困難になったりする。睡眠は、脳内の老廃物を除去する役割があったという。


------


睡眠不足になると
判断力や記憶力がが鈍るのは、
脳の老廃物が取り除かれていないから。

とてもシンプルなことだと思いました。


老廃物を掃除するために
そろそろ寝ようと思います。^^


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠ニュース | CM(0) | ▲ top
<<ホームスター・ライトで快眠☆ | メイン | 【メディア情報】『ソフィ しなやか女子計画』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |