FC2ブログ
偉くなる男、ダメになる男
2009/04/09(Thu)
YAHOOニュースを見ていたら、銀座クラブのママ
ますい志保さんが、成功する男のタイプが変わってきたと
語っていました。

 ≫ YAHOOニュース 「偉くなる男、ダメになる男

志保さんのコメントを抜粋すると、

----------
 少し前までは、いわゆる「俺についてこい」タイプというか、
 強力なリーダーシップを発揮する人が出世していたものでした。
 ところが今は、周囲の共感を得ながら進むタイプのほうが
 成功を収める傾向にあるようですね。
----
 誰が何と言おうと自分の道を突き進む人や、目的のため
 には争いも辞さないタイプが成功すると信じられていたのは
 組織がピラミッド型だったころのお話。自分が中心となって
 人々を回していく現代の「コマ型組織」では、いかに周囲の
 人々を巻き込めるかが勝負。
----
 お店で見ていても、一番魅力的なのは、ミシュランの店から
 サイゼリヤの100円ワインまで自然体で楽しめるような人。
 何か気に入らないところがあると感じても文句ばかり言う
 のではなく、それを逆手にとるくらいで部下や女の子も巻き
 込んで楽しく遊んでくださる方。
----
 お店が終わった後のアフターはあくまで強制ではありません。
 「カネを払ったのだから」と、無理やり連れ出すような遊び方を
 されている方は、会社でも引き際や妥協を知らず、かつ時代
 錯誤なワンマンぶりを発揮されているのでは。
----------

これを読んで、志保さんが「成功する人」と言っているのは
まさに新しい時代“アクエリアスのエネルギー”に反応している
人だと思いました。

ワンマン型の古いタイプは、うお座のエネルギーに反応している
人たちです。

 ≫ 「新しい時代」については、1/7付ブログをご覧ください。

最近出てきた『草食男子』も、新しい時代の人たち。

うお座の時代は「男らしさ・女らしさ」を外側に求めていました。
他人から見て、いかに男らしくみえるか、女らしく見えるかと。
新しい時代は、内側からにじみ出てくる「人間らしさ」へと質が
変化しています。

ほかにも、外側の評価でステータスがあるとされているモノを
持ったり、行動することに価値があるという意識の時代から、
自分にとってのステータスとは何かを探求し、そのことをベース
にして、行動していく時代へと変化しています。

私の考えの基になっているのは神智学(しんちがく)ですが、
こういう大きな時代背景を知っていると、世の中で起きていることの
見方が深くなって楽しめます。

三橋美穂
この記事のURL | 新しい時代 | CM(2) | ▲ top
<<ミーちゃんが行く! | メイン | ビエナ掲載スタート!>>
コメント
- 神智学…興味深いです(^o^) -
ちょっと私も調べてみます内容とズレるかもしれませんが私的には男だから女だからいう点ではなく、人としてどうかだと思います。持ちつもたれず…協調性って大事ですねうまく表現できなくてごめんなさい
2009/04/10 11:04  | URL | みけにゃん #-[ 編集]
-  -
神智学、面白いですよ!
自分で勉強しようとすると、膨大だし、難解ですが。。。
「秘教から科学へ」という本がおすすめです。
2009/04/11 14:23  | URL | miho #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |