米睡眠財団、6時間未満の睡眠は推奨しない
2015/02/17(Tue)
2015年02月16日付
「あなたの健康百科」より


あなたは何時間?
専門家が勧める年齢別の睡眠時間
全米睡眠財団が発表



全米睡眠財団が、
2004~14年に発表された312件の研究結果を評価し、
適切な睡眠時間を定めた。


各年齢層にオススメの睡眠時間は下記の通り。


新生児(生後0~3カ月) 14~17時間
乳児(生後4~11カ月)  12~15時間
幼児(1~2歳)       11~14時間
就学前児(2~5歳)    10~13時間
就学児(6~13歳)     9~11時間
思春期(14~17歳)     8~10時間
若年成人(18~25歳)   7~9時間
成人(26~64歳)      7~9時間
高齢者(65歳以上)     7~8時間



今回の勧告ではオススメの睡眠時間だけでなく、
"一部の人にとっては適切と思われる睡眠時間"と
"推奨されない睡眠時間"も併せて発表した。


年代別睡眠時間(アメリカ)


------


昨年日本で発表された「睡眠指針2014」より
長めです。


これを見ると、18~64歳で
6時間未満の睡眠は推奨されていません。
最低6時間は必須ですね。

私も7~8時間眠ると体調がいいと感じますし。


一人一人が睡眠を大切にする意識をもち、
ゆっくり眠れる社会になることを願っています。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<「交代勤務者の快眠セミナー」参加のご感想 | メイン | フロオケ(R)…お風呂でカラオケ♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |