震災に寄せて
2016/04/25(Mon)



今日は宮崎で講演会がありました。

とても盛り上がって、終わった後に参加者の方々から
「また来てくださいね!」なんて声をかけていただき
うれしかったです。







会場のホテル前を流れる大淀川。


地元の方々と交流する中で、
宮崎も地震のときの揺れが、ずいぶん大きかった
ことを聞きました。


被災地のニュースを見ながら胸を痛めていたので、
今回の講演料は義援金にすることにしました。


少しでも役立てれば、うれしいです。







こちらは先々週の、旭川での講演会。
大勢ご参加いただきました。


熊本の地震は、この前日のことで、
ホテルのテレビニュースを見て驚きました。







複雑な想いで帰途につき、
機上で撮った大空の写真。


大惨事が起こっている一方、
地球の変わらぬ美しさに胸が震えました。







これは先週、京都へ行く途中で撮った富士山。
(講演の様子は撮りそびれました)


大きな自然災害は、人間によってつくり出された
混乱や緊張によって起こるという説があります。


例えば、アメリカが戦争をすると、
洪水、ハリケーン、竜巻、干ばつが起こるなど。


紛争を解決する方法は、相手をねじ伏せる
ことではありません。


他の側と妥協案を探ることであり、
自分と相手を両方満足させる何かを探すことです。


一人ひとりが誠実に生きることが、
美しい地球を守る唯一の方法なのだと思います。


被災された方々が、早く平穏な暮らしに戻れますよう
願っています。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠セミナー・睡眠講演・睡眠イベント | CM(0) | ▲ top
<<【メディア情報】『婦人の友 6月号』『ゆうゆう 6月号』ほか | メイン | 新刊 『ニャンともぐっすり眠れる本』 本日発売!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |