FC2ブログ
すばらしい接客
2009/06/03(Wed)
先日からプリンターの調子が悪くて、電話で問い合わせたら、
配送修理には1週間かかり、代替え品も借りられないという。

サービスセンターに持ち込めば、その日のうちに修理して
もらえるというので、キヤノン新宿センターまで行ってきた。

キヤノンサービスセンター

午前11時に到着。
入ると銀行のようにカードを引いて、順番を待つシステムに
なっていたが、すぐに案内してもらえた。

いい意味で驚いたのは、接客をする人が全員男性だということ。
それもエンジニアのような感じで、メカにとても詳しそうなのだ!

私は誠実そうで品のある、50才くらいのベテランの方に受け
付けてもらった。

実際の不具合は液晶モニターだったのだが、インクに関して
何やら話をしてきた。私は純正インクを使っていなかったのだ。

「このインクは漏れるので、きれいにクリーニングができなくて、
ほら、クリーナーの周りがインクだらけなのが見えますか?」
とライトを当て一緒にのぞく。(→ホントだ~!!!)

「結局、他の部品の消耗も早くなりますので、できれば
純正を使っていただいたほうが・・・」
(→なるほど~!)

「インクの色も違うので(比べて見せながら)、印刷した時の
美しさも違います」(→確かにその通り!)

私はインク代をケチッていた自分を恥じた。
これからは純正品を買おうと心に誓う。

強要するわけでなく、私を責めるわけでもなく、その男性は
ただあることを伝えただけだ。

その接客はとても心地よく、私は自然にキヤノンのファンに
なっていた。

「3時には修理が仕上がります」、そのスピードにも感心した。

その間私はビッグサイトの「インテリアライフスタイル展」へ行き、
3時半に戻ってきた。液晶以外のメンテナンスもしてくれたそうで、
何だか得したような気分になる。

1年未満で製品に不具合があったにもかかわらず、そんな気に
なっている自分が不思議だ。

ピンチをチャンスに変える!実にすばらしい接客の体験だった。

三橋美穂
この記事のURL | その他 | CM(3) | ▲ top
<<家政婦は見た! | メイン | カゴ入り息子>>
コメント
- すばらしい接客をしたいです -
はじめまして♪
いつもメルマガ&ブログを楽しみに拝見しています。
夫の両親が築き上げた寝具店を引き継いでいくために
眠りと寝具について日々勉強中です。
これからも色々な情報を教えていただけたらと思います♪

今日の記事を拝見して、どんな業種でも接客には
どんな時も何か「プラスアルファ」が大切なんだなぁと
あらためて感じました!
2009/06/03 22:56  | URL | medu #-[ 編集]
- 私もここ行きました -
新宿のサービスセンターですね。私はデジカメを修理しました。カウンターのすぐ裏が修理のデスクになっていて、リアルタイムで直しているようです。確かに一流を感じました。
サービスと言うのは、顧客をいかに満足させたという所に残すか・・・に限ると思います。
2009/06/04 01:31  | URL | Kaossu #6ETbn3VI[ 編集]
-  -
>meduさん
コメントありがとうございます!
寝具店をやっていらっしゃるんですね。
メルマガは今私が一番伝えたいことを書いているので、
読んでくださっているのは、とってもうれしいです!!
これからも、お付き合いくださいね。

>Kaossuさん
一流を感じましたか!!
私も本当にそう思いました。
そういう場になっているのでしょうねー☆
2009/06/05 00:44  | URL | miho #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |