差がつく「睡眠力」
2009/07/29(Wed)
東洋経済

一昨日発売の週刊東洋経済8/1号は、およそ40ページに
わたる睡眠の大特集。

“眠れないあなたを病魔が襲う”

というキャッチコピーと表紙のデザインが、不安をあおって
いるようで、ちょっと怖い。

「間違っているから正す」
「悪いから直す」

というやり方は、古いなぁ~と思う。
人に恐怖を植えつけるだけだ。

うお座の時代は宗教や教えで、人々が道を踏み外さない
ように導いてきた。悪いことをしたらバチが当たるから
善い行いをするように教えられてきた時代であった。

みずがめ座の新しい時代が始まろうとしている今、
人々の深い心に触れる“可能性”を提供することが、
人を惹きつける鍵になるであろう。

こんなことを書いてると、もう取材の声がかからなく
なるかな。^^;(63ページにコメントしてます)

それはさておき、この特集内で睡眠障害については
非常に詳しく分類して、最新情報をまとめてあるので、
気になる人はとても参考になると思う。

先週から取材記事が続々と発売。
・7/23 「GINGER」
・7/27 「週刊東洋経済」
・7/28 「MISS」
・8/1 「朝日新聞Be」
・8/2 「オレンジページ」
・8/7 「In Red」

間もなくHPのパブリシティ情報も更新予定!

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | メディア | CM(2) | ▲ top
<<“ひらめき”を生む睡眠 | メイン | プロフィール撮影会(その2)>>
コメント
- みずがめ座の時代 -
三橋さん、こんにちは♪

そういえば、私も小さい頃、母から「悪いことをするとばちが当たるよ!」と
よく言われた気がします・・・
その名残なのか?今でも自分の考えが世間一般の価値観とは
違うなぁと感じると、なんとなく不安になってしまうことが
今でもたまにあります。

でも、みずがめ座の新しい時代には
自分の内面をしっかり見つめ、その可能性を信じて
前に進んでいけばいいんですね♪
ちなみに、私はみずがめ座なんです!
みずがめ座の時代って想うと、何かパワーをもらえる気がします♪
今日のメルマガもとても興味深く拝見しました。
2009/08/01 13:06  | URL | medu #-[ 編集]
-  -
>自分の内面をしっかり見つめ、その可能性を信じて
>前に進んでいけばいいんですね♪

その通りです!!!
ここのポイントになるのは「自分は誰か」。
どの自分が考え、感じているのかです。
「私は誰か」を探求することは、私の一生のテーマだと思っています。
2009/08/04 00:00  | URL | miho #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |