FC2ブログ
肩の下から支える枕
2009/08/10(Mon)
ミー

ミーちゃんが、ちょこんとカラダを預けている、フワフワした
物体は。。。



スマートフィットピロー

【スマートフィットピロー】という枕。

横幅は実に80センチもあり、横に向いても枕がたっぷり
あるので、安心して眠ることができる。

中央下の出っ張り部分に、肩を乗せる造りになっていて、
頭を乗せるところの左右の凹凸はない。

通常、「あお向け」と「横向き」の両方しやすい枕は
枕の両端が高くなっていて、そこで横向きで寝て、低めに
なっている枕の中央で、あお向けで眠るようになっている。

この枕は、あらかじめ肩の下を少し上げることで、枕の
左右の段差をなくして、寝返りがスムーズに打てるように
なっているのだ。


スマートフィットピロー

この考え方にも感心したが、さらに驚いたのは中の構造。

横から見たところがわかりやすいので、この角度から
説明すると。。。


スマートフィットピロー

カバーを取ると、このように三層構造になっている。

一番上のアイボリーの袋の中には、ポリエステルわたが
入っていて、それぞれの部分ごとに中身の量が違う。

中央はウレタン層で、実はここが一番感心したところ。
やわらかいウレタンでサンドイッチするように、硬い芯材が薄く
入っていて、それも沈み込ませたくない部分にだけ入っている
のだ。

つまり、沈んだほうがいい後頭部が当たる部分は芯材がなく、
首に当たる部分には入っている。それも、上下を反対にすると、
首の長さに合わせて調整ができる。

そして、枕の一番下には、高さの微調整ができるベージュの
シートが2枚入っている。

しかも専用の枕カバーが1枚ついて、価格は16000円(税別)。

高いと思う人もいるかもしれないけれど、このサイズで、これだけ
複雑な構造で、カバーまでついていて、よくこの値段でおさまった
と思う。

久々に、「すごいなぁ~」と思う枕に出会った。

【スマートフィットピロー】 
Lowタイプ、Highタイプ、ともに 16000円(税別)
全国のINTIME(インタイム)のお店と、
新宿のインザルーム3F 「smart sleep」で販売。


ミーとケイ

うちの猫たちも奪い合い。^^

三橋美穂
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<もも☆桃☆MOMO | メイン | ベランダの愉しみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |