グッドスリーピングコース体験記
2009/10/27(Tue)
ナチュラビオティック・ウェルネス・デザイン・サロン」の
グッドスリーピングコース2泊3日を体験して、昨日戻って
きた。

どんな内容だったかというと、

待ち合い

こういうセレブな待ち合い室(談話室?)で、まず滞在中の
流れの説明を受ける。


マットレス計測

その後、移動してテーラーメイドマットレスの測定へ。

マットレスは、頭・肩・腰・臀部・上腿部・下腿部・かかとに
7分割されていて、1か所硬さを変えるだけで、寝心地が
全然違うのだ。

背面圧を計測して、私にピッタリのマットレスに仕立てて
もらう。これが、宿泊する部屋にセットされる。


検査室

続いて、身体の状態を計測する部屋へ。

血圧、体組成、血球、筋力、自律神経バランスなどを
計る。

血液は自分の指を針でさして採った血液を、顕微鏡で
見るのだが、血球が重なっているのを見て衝撃を受ける。

何とかせねば!!

このあとに、1時間の面談。その後、全身のアロマ
トリートメントを受けて至福の時を過ごす。

18:30から、和食の食事。
美味しくて全部食べたら、食べすぎた。

食事はきちんとカロリー計算されているが、私にはやや
多すぎた。出されると、全部食べてしまうのが私の弱点。


サプリメント

部屋に戻って、私の食生活ダイアリーを元に出して
もらったサプリメントを飲む。

錠剤が苦手な私にとって拷問とも思える量だったが、
丸ごと飲み込むのは1種類で、あとは噛み砕いて
よかったので助かった。

薬草の入浴剤を入れたお風呂に、ゆったりつかって
23時に就寝。

が、1日目はあまり眠れなかった。

その原因を自己分析すると、
・夕食の食べすぎで、胃がもたれていた。
・掛け布団が重くて苦しい。

マットレスは快適なのに、掛け布団が重くてはねぇ。。。
男性だとわからない程度のことだけど、ふだん軽い
掛け布団の私は、とても気になる。

どこのホテルでもそうなのだが、見栄え重視なので、
掛け布団が重すぎる。何とかしてもらいたいものだ。


エルゴ

2日目の午前中は、運動タイム。
ストレッチポールを使ったトレーニングと、写真の
自転車漕ぎをする。

運動は嫌いだと駄々をこねる私を優しく受け止めて、
励ましてくれる健康コンシェルジュのお兄さん。

気づいたら、汗をかきながら自転車を30分も漕いで
いた。すごい達成感!!!

できる自分に感動した。
健康コンシェルジュ、さすがだ。

マクロビオティックの昼食をとり、午後は鍼灸と
マッサージを受ける。

フリータイムの後、中華の夕食。
シメの玄米がゆが美味しく、胃にもやさしく、とても
よかった。

夜は、掛け布団カバーを外して就寝。
ずいぶん軽くなって、寝やすくなった。

マットレスの感触もよくわかり、ほどよい硬さと弾力で
体の安定感があり、寝返りもしやすい。マットレスの
寝返りのしやすさは快眠の必須条件なのだ。いつの
まにか、熟睡していた。

3日目の午前中に、再度健康状態を測定。

血液はサラサラになっていた。すごい!!!

自律神経バランスも中庸にシフトしていて、バランスが
とてもよくなっていた。

たった2日のことなのに、すごいなぁ~。

このあと詳しいレポートが、届くことになっている。
睡眠のデータもとったので、どうだったか楽しみ。

後日、報告します!

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<ストレッチポール! | メイン | グッドスリープ・プログラム>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |