THIS IS IT
2009/11/25(Wed)
今日、夕方に時間ができたので、マイケル・ジャクソンの
映画「THIS IS IT」を観てきた。

マイケルは、「MJ(エムジェイ)」と呼ばれていることを
映画で知る。

いやぁ~、やっぱり、というか想像以上に彼はすごいと
思ったし、感動した。

観客がこれまでに体験したことのない世界をつくる!と
いう強い信念のもと、パーフェクトなステージを創作する
マイケル。

そして、私たちはひとつであること、愛を体験することが
テーマだった。

愛の人なんだなぁー、マイケルは。

そして、チームは一丸となって、ひとつの舞台をつくる
ことに全てのエネルギーを注ぐ。

ひとりひとりが全体の一部であって、すべてが一体で
あったときに完璧な世界が出現し、自分(個)が全体で
あることも体験できるのだろう。

私はダンスに興味がなかったが、映画を観て、ダンサー
として個を超える体験ができるのもいなぁ~、と思った。

スタッフのひとりが、マイケルのことを「フレンドリーで
謙虚な人」と言っていたのが印象に残った。

これからの時代のリーダーに必要な資質だと思った
からだ。私もそうありたい。

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
<<アップルストア銀座 | メイン | ニャンコたちと共演☆>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |