快眠ショップ「ソーノボン」
2010/03/30(Tue)
ソーノボン

昨年秋に浅草にできた、快眠グッズのお店「ソーノボン」。
地下鉄銀座線の田原町駅から、徒歩2分の場所にある。

今日の午後、取材を1件終えた後に行ってきた。(寒かった!)

「ソーノボン」とはフランス語で「よい眠り」という意味
なのだそう。

脱サラした優しそうなご主人が、商品セレクトからディスプレイ
まで、手がけている。


ソーノボン

アロマ、入浴剤、照明などなど、小物を中心に、商品数は
かなり豊富。


ソーノボン

右のカラフルな充電式ライトがかわいい。
快眠専用アロマポット「ティフラ」も。


ソーノボン

私もお世話になっている、デラさんのCDコーナー。
種類はかなり多い。

ソーノボン

枕は「レ・ムール ソフト」や「抱かれ枕」など、眠り製作所
(プレジール)のものが入っている。

レ・ムール ソフト」は藤原紀香さんが愛用していて、昨年末
紀香さんにテレビで紹介してもらってから、爆発的に売れている
らしい。首の高さが空気で調整できるのが魅力。

お店のほうは、試行錯誤を繰り返している最中のようでも
あったけれど、「人々の眠りの役に立ちたい!」という、
ご主人の熱い想いが、静かに伝わってきた。

新しいことに挑戦する人は応援したくなってしまう。

ソーノボン
東京都台東区雷門1-5-2 雷門江戸マンション1F
電話:03-5827-2302
営業時間:PM0時~9時(水曜休)

メディアの取材は入り始めたらしいけれど、売り上げは
まだまだとのこと。

山本店長、がんばれ!!!

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<京都「9hours」宿泊体験記 | メイン | 明日は京都へ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |