快眠ホテル【レム秋葉原】
2010/06/28(Mon)
remm1.jpg

泊ってきました!レム秋葉原

2年前に開業した快眠ホテルです。

駅直結なのが便利。



remm7.jpg

入り口ドアを開けると、こんな感じ。

壁の一部をガラスにすることで、部屋の狭さをカバー。



remm5.jpg

正面にはコンパクトなデスク。

自然光が入る場所に三面鏡があり、朝のメイク時にうれしかった。



remm6.jpg

ベッドはダブルサイズ(幅1400mm)で大きい!!

部屋の大部分が「シルキー・レム」(日本ベッド社製)という
ベッド。

通常の倍のポケットコイル数で、なめらかに、繊細に身体が
支えられて気持ちがいい。

最近大きなベッドが流行っているけど、ベッドが大きいと掛け
布団も大きくなって重くなり、かえって寝にくいケースが多い。

そんな不安がよぎったけれど、掛け布団の横に垂れる部分が
短くて、眠りやすかったのは◎。

狭い部屋に大きなベッド、この潔さはgood!

枕はテンピュール・シンフォニーと、ポリエステル綿&パイプの
もの。どちらもイマイチだったので、貸出用の「リフワージュ」を
持ってきてもらった。

使い慣れているので、しっくりくる。

マッサージチェアもあったけれど、背中のお肉が薄い私は
どんなマッサージチェアを使ってもゴツゴツ痛く、これも
やっぱりダメだった。

フットマッサージャーがあるとうれしい。


remm4.jpg

足元の壁には、32インチのテレビ。

阪急ホテルグループとあって、宝塚チャンネルも入っていた。



remm3.jpg

寝室とシャワーブースを区切る壁がガラスで、客室に広がりが
生まれている。



remm2.jpg

バスタブがないのは不満だったけれど、シャワールームに椅子が
置いてあって、ゆっくりできたのはよかった。

天井からのレインシャワーが好評らしいけれど、水圧が低くて
あまり感動はなかった。(時間帯のせい?)


全体の印象としては、清潔感があり、オシャレ。
コンパクトな客室を、よく工夫してしつらえてあると思った。

こうして振り返ってみると、マットレスの良さが特に際立っていたなぁ。

改善ポイントとしては、枕は変えた方がいいと思うし、シャワールームに
オシャレなバケツでも置いて、足浴ができるとうれしい。

出張先にあったら、また泊りたいと思うホテルでした!

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<4日連続のブランチ | メイン | 夏は分割睡眠>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |