エネルギーと在り方の、転換のとき
2011/03/25(Fri)
ここ数日、原発と自然エネルギーのことをウォッチしてきました。


私は原発の電力を賄うだけの自然エネルギーの技術は
まだ途上だと思っていましたが、そうではないことが
だんだん明確になってきました。


田中優さんの講演をまとめたブログから
http://ameba.to/fXwHeT


まず、世界で最も優れているといわれるアイスランドの
地熱発電は、日本製なのだそうです。


それを使えば、地熱発電で電力の30%をまかなえる。


それだけで、原発に頼る必要性はないのですが、
さらに風力発電や太陽光発電も進化しています。


世界で原発を使用している国は30カ国、
全体で430基のうち、50基もが日本にあるのだそう。


地震大国日本に原発は必要ありません!


では、なぜ原発がやめられないのか。

それは様々な利権が絡んでいるから。


大きな政党をバックアップしている組織に、電力系の団体が入っており、
平成22年度は原発関連に約800億の税金を投入しています。


マスコミの追及が甘いのは、電力会社が大スポンサーだから。

昨年の電力系1717億円の広告費のうち、約1000億円を
原発関連と推測。


今起こっていることを冷静に受け止め、行動する、
私たちが次にすべきことは、この先の未来を見据えた判断と
行動を起こすこと!


コストとしても、今や原発より自然エネルギーの方が安いことを知り、
はっきり言って転換しないという方が不自然です。


なのに与謝野さんが「原子力の利用は避けて通れない道」と
発言したり、「災害に強い原子力発電所づくりを」と原子力保安院が
言いはじめているのは、方向性が明らかに間違っている!


それを「うんうん」と聞いている場合ではない!!!


この中学生アイドルブログは素晴らしいゾ!
http://ameba.to.eu2Tl

私たちの心の中に眠っている想いを、ストレートに
語っています。


そして、3月27日(日)に銀座デモがあるそうで
す。

「原発もプルトニウムも再処理工場もいらない」

14:00 水谷橋公園(ホテル西洋銀座となり)出発、日比谷公園
まで

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/7ff9c5db384c28b7727cce0f8401030b


正しいエネルギーに反応する、一人一人の力を合わせて
日本を動かす時が来ています!!


三橋美穂

iPhoneから送信
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
<<ケイに手を焼く母 | メイン | 今日の経済活動>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |