桜を見ながら思うこと
2011/04/06(Wed)
桜


うちの近所の桜です。

アメックス本社ビルの裏通りに咲いていました。

ほぼ満開で、きれい!



桜を見ると思いだすのは、ワーナー・エアハードの言葉。


「日本人は、満開に咲く桜の中に、
 ハラハラと散っている桜の姿を、同時に見ている」


白か黒かの世界で生きている欧米人とは違い、日本人は
白と黒が同時に存在する、深いところで感じる力があると
ワーナーは承認していました。


白を成り立たせている黒、黒を成り立たせている白、
双方の存在があってこそ成り立つ「相対の世界」に
私たちは住んでいます。


豊かさを体験しながら、貧困へ思いを馳せる

便利さを体験しながら、地球環境に思いを馳せる


全体を捉える力が、そして全体を考えて行動する力が
必要とされている時だと思います。


桜を見ながら、そんなことが浮かんできました。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
<<J-WAVEへ行ってきました | メイン | パソコンでアロマ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |