FC2ブログ
潜在的貢献
2008/10/25(Sat)
昨日から、ランドマークエデュケーション社(以下LE)主催の
スペシャル・プログラムに参加しています。

LEが提供しているのは、既存の“情報や知識、やり方を学ぶ
教育”とは違い、あり方(存在、Be)のレベルを扱う、これまでにない
全く新しい教育=トランスフォメーション教育。

この教育の真髄をつかむと、ものごとを実現化するスピードが
圧倒的に速くなります。

私が最初に参加したのは5年前で、その時につかんだことの
ひとつが「自分は人に貢献することに歓びがあるんだ!」という
ことです。

・人に親切にする
・笑顔であいさつをする
・感謝を表現する
・依頼を引き受ける

などなど、人によろこんでもらえることが、私は心底うれしい
のだと気づきました。

人に対して何かをすることが貢献だということは、多くの人が
理解できると思います。

さらに今回は、【潜在的貢献】という言葉が出てきたのです。

【潜在的貢献】とは、「人の存在自体が、まわりの人への貢献
である」というふうに、私は理解しました。

私がここに立ったのは、約2年前。

その時に参加していたスペシャル・プログラムの中で、宿題として
「今晩眠りにつくとき、あなた自身に“愛と慈しみ”をもって、あなた
自身を寝かしつけてあげてください」と言われました。

それを実行しようとしたときに、自分の中から出てきたのは、ナント!

 『眠っている人(自分)なんて、価値がない』

というものでした。

自分の潜在意識ではそんなことをささやいていたことに、驚きました。
夢にも思っていなかったのです。

何かをすることによって、実績や成果を出して人(自分)の価値を
はかっていたため、何もせずに眠っている人(自分)に愛や承認を与える
なんて、できなかったのです。

そんな自分がいることを認めたら、人の存在自体に愛を与え続けられる
ようになりました。

眠っている人(自分)に承認があるとき、それは【潜在的貢献】といえる
でしょう。

そのことが、地球の平和や進化につながっていくのだと思います。

 ≫ ランドマークエデュケーション公式サイト
 ≫ ランドマークエデュケーション卒業生の成果
 ≫ ランドマークエデュケーション卒業生向けサイト

プログラムも明日が最終日。
何がつかめるか楽しみです!

三橋美穂
この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
<<2009年の手帳はコレ! | メイン | なみすけケーキ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |