効率的であるとは
2011/06/02(Thu)
昨日、ツイッターでつぶやいた「効率」についての
反響が大きかったので、まとめてみようと思います。


ことの始まりは、ケイにご飯をあげたら全部吐いてしまい、
その後もう一度ご飯をあげながら「効率が悪いな」と
思ったこと。 (今日も同じことがありました。^^;)


でも、猫の世界には、効率がいいも悪いもなく、
効率って何だろうと考えてみた私。


「効率を追求していったら幸せや豊かさにたどり着く
 わけではなく、自己が拡大したら、自然に効率は
 よくなるものだと思う。」


とつぶやいたら、


「自己の拡大とはなんですか?」という質問が。


何と言ったらわかりやすだろうかと考えながら、


「自分と自分以外との境界がなくなっていくことかな。
 相手のことを自分のことのように思いやれるとか、
 地球の未来を自分のこととして行動がとれる。
 自分を認めてもらうための無駄な行動がなくなって
 効率があがる。」 と答えました。


私自身、、自己が拡大してきたら、時間に遅れなくなったり、
無駄な買い物をしなくなりました。


意図が明確になってくるので、何となくしていた人付き合いは
しなくなりました。


結果、いつの間にか効率的になっていました。

そして無駄な疲れもない。


自己が拡大するためには、自己を知る必要があります。

「私は誰か」

生涯探求し続ける、私のテーマです。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
<<最近のパブリシティ | メイン | 猫たちの好きな場所>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |