民衆のパワー<脱原発6万人集会>
2011/09/19(Mon)
大江健三郎さんや瀬戸内寂聴さん、落合恵子さん、
坂本龍一さんらが呼びかけ人となって開催された、
さよなら原発!5万人集会>に行ってきました~!


13時から始まっていたけれど、ちょっと遅めの
13:30に千駄ヶ谷駅で友人たちと待ち合わせ。


会場の明治公園まで徒歩5分という案内でしたが・・・


9.19脱原発

千駄ヶ谷駅構内は、人がごっちゃり。

(これはすごい人数が期待できそう!!)



9.19脱原発

会場100m手前、東京体育館前の交差点で
すでに牛歩状態。

デモが始まる14:15までにたどり着けるか・・・。


9.19脱原発

何とか集会に間に合った!!

(ステージはまったく見えない)


主催者発表は6万人(警察は2万5千人)が集まったそうですが、
会場に入りきれない人も多かったので、実際には6万人以上いたと
思います。(ドイツの放送局は10万人と発表)


毎日新聞の航空写真では・・・




ジャンッ!!

9.19脱原発

こんなんですから。

さらに公園を取り囲むように人がわんさか。

これだけの民意を無視するわけにはいかないでしょう。


参加している人たちは老若男女さまざまで、
多くは普通の人たちです。


原発は怖いから、危ないから、やめようよ。

多少の不便があったって、安心して暮らしたい。

ただそれだけの気持ちで集まっています。


経済評論家の内橋克人さんが、

「技術が進歩すれば安全な原発が可能であるという
 『新たな神話」が台頭しつつある。こうした動きを
 私たちは警戒しなければいけない」

とスピーチされましたが、本当にそう。


野田首相は22日にニューヨークの国連本部で開かれる会合で、
「原発の安全性を最高水準に高める」と表明し、「安全でより
信頼性の高い原子力エネルギーの確保は引き続き必要だ」と
訴える予定だそうです。

こんなニュースを聞いたら、ひとりひとりの力を合わせて、
国を動かしていくしかないですね!!

ぜひ、署名もお願いします。 ≫ 1000万人署名


うれしかったことは、会場から新宿駅までの道のりを行進
していたら、手を振ってくれる人たちがいっぱいいたこと。

沿道の人たちや、マンションのベランダから眺めている人、
信号待ちの車の人たちが窓を開けて手を振ってくれたりと、
行進はしていないけど、同じマインドを持った人たちが
大勢いることを実感しました。

TVニュースの扱いはあまりに小さく、情報操作を感じましたが、
この民意のうねりは誰にも止められないと思います。


今回で3回目のデモ参加でしたが、毎回感じることは、終わった後に
自分の身体にものすごくエネルギーが充満しているということ。

「デモ健康法」っていう本があってもいいと思うほど、
実際に参加すると楽しくて健康的ですよ、デモって。^^

ほんとうに時代の転換期だと、肌で感じた一日でした!


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
<<デスクワークな一日 | メイン | 日本に、そして世界に平和省を!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |