片づけ祭り~衣類編~
2011/12/04(Sun)
先日、近藤麻理恵(こんまり)さんの
「人生がときめく片付けの魔法」を読んで、
片づけスイッチが入った私。


片づけは定期的にしているけど、リバウンドを
どうにかしたい。


こんまりさんの片づけは「リバウンド・ゼロ!」が
ウリなので期待が高まる私。


一気にやるのがこんまり流で、
それを称して「祭り」と呼んでいます。


まず、本の通りに「理想の部屋」と自分をイメージ。


取り掛かる順番は決まっていて、まず最初は「衣類」。

手持ちの衣類を一カ所に集め、ひとつずつ手に取ってみます。


残すか処分するかの判断は、手に取ってみて、
自分がときめくかどうか。



片付け前


ふだんからマメに処分している私の衣類は
ご覧の通り。


ビックリするほどの量でもないけど、
ひとつひとつ確認していったら、
ゴミ袋2袋分の処分品が出ました。


そして残したものは、
ちゃんと記憶に刻みこまれたように感じました。


やってみて驚いたのは、たたみ方と並べ方。


ルールに従って折りたたんだ衣類を
引き出しに立てて並べて行ったら、入る入る。


処分しても大量にあるように見えた靴下が、
小さな引き出しひとつに、見事収まりました!


「残す量を考えながらやらなくても、
 ときめきにまかせて残ったものは、
 ちゃんと収納できます」


という、こんまりさんの言葉は本当だった!!!


3段のクリアボックスが、まるまる空いて
しまった!


次は、本類の片づけへ。


今月中には祭りのフィナーレを迎えたいと思います。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
<<10周年記念懇親会 | メイン | アロマスパークリング!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |