オムロン「睡眠計」発表会に行ってきました
2012/03/01(Thu)
オムロン睡眠計

昨日、オムロンヘルスケアから新しい睡眠計の
発表がありました。

新製品は2種類あって、


オムロン睡眠計

オムロン 睡眠計 HSL-101
ぐっすり睡眠をサポートする睡眠計とサービス
「SleepDesign」 (5月10日発売)

ベッドサイドに置いて、電波センサーが
睡眠中の体の動きを検知して、眠りの状態を測ります。

睡眠課題を解決するための「ぐっすりチャレンジ」
というプログラムも準備。(有料 315円/月)

睡眠計は各社から出ていますが、一番のポイントは
改善サポートだと思うので、ここをどう盛り上げて
いくかが重要でしょう。

・オープン価格 (市場想定価格 19,800円前後)
・販売目標 24,000台(発売1年後)



オムロン睡眠計

もうひとつは、

オムロン ねむり時間計 HSL-001
Androidアプリで寝つきと目覚めを管理して、体内時計を整える
スッキリ生活をサポートするねむり時間計とアプリサービス
「SleepDesign Lite」(4月10日発売)

スッキリ目覚めることに特化した時計で、
眠りが浅く起きやすいタイミングで
アラームが鳴ります。

枕元に置くだけなので、腕時計型にあるような
圧迫感がないのがいいですね。

スマートフォンアプリよりも精度が高いそうです。

・オープン価格 (市場想定価格 5,980円前後)
・販売目標 80,000台(発売1年後)



発表会の中で、

「血圧計や血糖計のように、これまでは病院でないと
 計れなかったものを、手軽に家庭でも」

と言っていたのが印象的でした。


睡眠はよくわからないもの → 自分で創造することが
可能な時代になってきていますね。

そのためには、まず今の状態を知ることから始まります。


睡眠管理はビジネスパーソンの必須条件になってくるでしょう。

睡眠に振り回されているようでは、白い目で見られる日も
近いかも。


「一人一台睡眠計」、そんな時代が来るかもしれませんね!


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<年代別、睡眠時間の割合 | メイン | トイレの置きもの>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |