中国の空港に睡眠カプセル
2012/07/16(Mon)
7/11付 人民網日本語版より

小型の「睡眠カプセル」が中国に初登場

 陜西省西安咸陽国際空港では10日、利用客の休憩用に設置された「睡眠カプセル」が注目を集めていた。この「睡眠カプセル」は中国大陸部では初めて設置された移動式の休息場所で、中の面積は約3平方メートル。内部にはベッド、インターネットテレビ、PC用のデスク、コンセント、ライト、ブラインド、無線インターネット、ロッカー、鏡などが設置されている。


睡眠カプセル


こういうサービス、日本の街中でも広がらないかな。


疲れているとき、移動中の空き時間に仮眠ができる
場所があったらいいと、常々思っています。


マッサージは飛び込みで入れないことが多いし、
ただ寝たい!っていうときがあるので。


ゆったりしたリクライニングチェアと毛布、
お水があればいいのですが。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠ニュース | CM(0) | ▲ top
<<【メディア情報】『からだにいいこと 9月号』 | メイン | お返事くらべ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |