言葉のもつパワー
2009/01/26(Mon)
オバマ演説集

現在トップセラーの『オバマ演説集』、買っちゃいました。
あらためて感動がよみがえり、インスパイアされています。

購入のきっかけは、先日参加したランドマークエデュケーション
新年イベント。一年を創作する機会として、毎年1月に提供されています。

そのイベントの最後に、昨年オバマ大統領が演説した内容の一部が
映像で流されました。

要約すると、「一人の言葉や行動が、世界を変える」ということを
例をあげて言っていたのですが、「ひとりひとりが私はできる!という
ところに立った時、世界が変わる、あなたならできる!」と私には
聞こえ、とても力づけられました。

『オバマ演説集』の中に、こんな言葉があります。

 この勝利は本当は誰のものかを、私は決して忘れません。
 この勝利は、あなたがたのものです。

「自分がやった」はなく「あなたがやった」、その結果としての勝利であり、
あなたの勝利が私の勝利だ!という、他の人と自分との分離がなく
一体感を持っている彼のあり方に、人間としての器の大きさを感じました。

オバマ大統領の言葉にパワーがあるのは、言葉とあり方が一致して
いるところにあるのだと思っています。別の人から同じことを聞いても、
「本当にそうだ」と伝わってこないことも多々ありますから。

あり方と言葉が一致している、その本物さが人を動かすのでしょう。

「あり方(Be)」にトランスフォームを起こすのが、ランドマーク
エデュケーションのプログラムだったのですが、これに参加した後、
私自身の言葉も、自然に自分のあり方から出てきて、パワーを
持ち始めたことに気がつきました。

私の持っているプロジェクト「新しい眠りが世界を変える!」、
オバマ大統領の言葉で、あらためて「私もやるんだ!」と
燃えています!!

三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
<<毛玉くらべ | メイン | 日本で8つめの睡眠学講座>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |