睡眠をたっぷりとれば記憶力が向上する【英研究】
2012/11/30(Fri)
IRORIO(イロリオ) – 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議より


寝る子は頭の中も育つ!
睡眠をたっぷりとれば記憶力が向上するということが判明!!【英研究】


イギリスの研究者たちは、小学校に在籍する
7歳から12歳までの53人の子どもたちを対象に、
今回の研究目的のためにオリジナルの名前が
ついた食事を与え、食事時間中にその名前を
覚えてもらうという実験を行った。


朝食のときに名前を覚えさせられた子どもたちに
その日のうちの12時間後に記憶テストを行った結果、
ほとんどの子供たちが名前を忘れていたという。

だが、夕食のときに名前を覚えさせられた子どもたちに
翌朝記憶テストを行った結果、かなりの確率で
記憶していたそう。

さらに、朝食で名前を覚えさせられたがその日の
テストでは記憶していなかった子どもたちも、
翌朝になって再びテストした結果、かなりの割合で
記憶がよみがえっていたという。


研究者によれば、言葉というものは音が似ている
ため頭の中でこんがらがってしまうが、睡眠が
それを解きほぐす役割をするという。

覚えた言葉を一旦忘れてしまっても、睡眠を含めて
12時間の脳内休憩をとれば、再び記憶は呼び戻される
そうだ。


今回の研究は子どもを対象に行われたが、この睡眠が
記憶力を向上させるというメカニズムは大人にも
言えることだそう。

テストの前日は一夜漬けに頼らず、思い切って寝て
しまった方が良いのかもしれない。


------


眠ると忘れた記憶がよみがえるって、すごいですね!!

まだまだ解明されていない、睡眠の可能性がいろいろ
ありそうで、ワクワクします☆


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠ニュース | CM(0) | ▲ top
<<新しい時代のリーダー | メイン | 【メディア情報】『MORE 1月号』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |