【米調査】 人は10時間寝ると痛みに強くなる
2012/12/04(Tue)
IRORIO(イロリオ) – 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議より

------

【睡眠最強!!】人は10時間寝ると痛みに強くなる!!
鎮痛剤よりも効果があると判明 米病院調査



米ヘンリー・フォード病院の睡眠障害の専門医、
Timothy Roehrs医師のグループによると
「ベストとされる8時間の睡眠に加え
あと1、2時間ほど眠ると人は痛みに強くなる」という。


健康自慢の18人の被験者には実験期間中、
4日間はいつもどおり8時間睡眠をとってもらい、
別の4日間は10時間眠ってもらったという。


日中、眠気を調べる“多睡眠潜伏検査”を行い
脳波、眼球運動、心拍数、筋緊張などを調べ、
加えて熱源を触ってもらい痛覚感受性を検査した。


その結果いつもよりも平均1.8時間余分に眠った
被験者たちは日中の注意力が増し、痛覚感受性が
鈍くなり痛みを感じにくくなったらしい。


熱源に触っていられる時間が10時間眠った日は
25%長くなったという。


今回の実験で、人は10時間眠ると鎮痛作用のある
“コデイン”という薬を服用したときよりも
痛みに強くなることがわかり、改めて睡眠パワーの
威力に専門家も驚きを隠せない様子だ。


出典元:Sleeping for an extra hour a night 'helps beat pain' - Mail Online(12/1)
出典元:Sleep May Be More Powerful Than Codeine for Pain R - Medical Daily(11/30)

------

鎮痛剤よりも睡眠のほうが痛みに強くなるって
すごい!


寝不足で注意力散漫なほうが、傷みに鈍感になるの
かと思ったら、そうでもないんですね。


エネルギーが充満していると、痛みフックされないので
しょうね、きっと。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠ニュース | CM(0) | ▲ top
<<知れば知るほど、宇都宮けんじ! | メイン | プラズマクラスターでキレイに♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |