落胆、そして前へ
2012/12/17(Mon)
昨夜は選挙結果に落胆し、

宇都宮けんじさんを

全力で応援してきた2週間だったので、

しばし悲しみに浸りました。



落選が決まった後の事務所での

うつけんさんスピーチ、


------


今回の選挙は、

これまでの運動(活動)の一部。


1回の選挙で一喜一憂するのではなく、

この輪を長期に渡って広げていくことが大切。


運動を広く知らせることができたことと、

さまざまな団体のつながりができたことが、

大きな成果です。


このエネルギーを現場で活かして行こう!


------


あぁ、うつけんさんを応援して本当によかった。


宇都宮さんの運動テーマは、

貧困問題、脱原発、教育、福祉など。


96万8960人の都民は

宇都宮さんと、その政策を支持したのです。



私は団体のメンバーではなく

ひとりで応援していましたが、

新しい社会を、時代を、

創造していく一人として、

同志とつながりあいながら、

前進し続けようと思います。


世界を変えるのは、情熱。

その情熱を、今回の選挙でもらいました。



応援してくださったみなさま、

本当にありがとうございました!!


そして、これからも一緒に

歩いていきましょう!


------


勝見貴弘さんのノートから


私たちは負けたのではない。

「負けるのは、戦うのをやめたときだ」という言葉がある。

やめなければ、私たちは負けない。


------


今、私に諦めはありません。

達成するまで前進していくだけだから。

地球の未来のために。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 新しい時代 | CM(0) | ▲ top
<<【メディア情報】『日経ヘルスプルミエ 冬号』ほか | メイン | 投票前夜、新宿西口が熱い!!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |