星野リゾート社長の睡眠
2013/02/07(Thu)
星野社長のことを調べていたら、
こんな睡眠に関する記事が。


------

WEB GOETHE より


成功のコンセプト

星野リゾート社長 星野佳路氏



軽井沢の老舗温泉旅館を、日本各地でリゾートを運営する企業へと飛躍させた星野佳路さん。再生困難といわれた物件が、彼の手にかかると次々と見事に蘇る。


(中略)


【テンションを保つための5か条】

 1、会いたくない人とは会わない

 2、行きたくないところへは行かない

 3、やりたくない仕事はしない

 4、睡眠は7時間とる

 5、スーツは着ない


 スーツも着ないし、ネクタイも締めません。社長になった20年前、ストレスで血圧が上がってしまったことがありました。それで、スーツとネクタイをやめたら、血圧がすーっと下がった。考えてみれば、ネクタイは首を絞めているわけですから、血圧が上がるのは当然でしょう。


 でも、そのうちまた血圧が上がるようになってしまって。そんな時、グロービスの堀義人さんの「3無主義」を知って、教科書どおりに実践してみました。会わない、行かない、しない、ですね。そうしたら、また血圧が下がって。あと、もうひとつ心がけがあるとしたら、睡眠を7時間は確保することでしょうか


 僕の仕事は、かなりの部分がコミュニケーションであり、会議のファシリテーションであり、その場でのアドリブでの対応です。創造性をあるレベルで維持することが大切です。「3無主義」や睡眠7時間を実践したほうが、パフォーマンスは高いんです


 逆に、好きなことは積極的にやります。自宅で仕事のメールを見たり、書くことはあまりありません。アドレナリンが出て眠れなくなってしまうから。でも、社内向けのブログは書きます。情報発信になって、かつ楽しいですから。そういう仕事は最優先です(笑)


------


本当にデキル経営者やビジネスマンは、
睡眠の優先順位が高いですね!


最近、忙しくて睡眠不足気味だった私は
昨日の10時間睡眠で元気になりました!


頭の回転が鈍くなってきたら、

「何も考えずに、とりあえず寝る」

これで乗りきっています。


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<小牧で講演でした! | メイン | 【メディア情報】『ゆうゆう 3月号』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |