睡眠不足の男性は精子が25%も少ない
2013/05/01(Wed)
IRORIO(イロリオ)より


不眠で精子の数が減る!?
睡眠不足の男性は通常より精子が25%も少ないと判明



南デンマーク大学が10代後半から20代前半の男性1000人の精子を検査したところ、夜なかなか寝付けなかったり、夜中に目が覚めてしまい、そのあとまた眠りに落ちるのに時間がかかったりする男性は、そうでない人と比べて精子の数が25%も少ないことがわかったそう。

また、同研究によれば、こういった不眠気味の男性の睾丸は、正常の男性よりも明らかに見た目が小さかったという。

ただし、なぜ不眠が精子の生産に影響するのか、その理由は明白ではないとか。唯一わかっているのは、睡眠不足の男性は、一般的に太り気味でお酒をよく飲み、喫煙者であるなど不健康な生活を送っている傾向があるということ。


------


睡眠不足だと、メタボになったり、
遺伝子が傷ついたり、情緒不安定になったり、
さらに精子が減る!!


睡眠は命の元だから、
広範囲に影響が現れますね。


自分に最適な睡眠時間を知るためには、
まず5日間たっぷり眠って睡眠負債を返済し、
6日目に自然に目覚めた時間、
それが最適睡眠時間です。


大型連休中の方は、
ぜひ試してみてください。


今日はメルマガの発行日。
こちらから登録できます。

  ≫ 目指せ!眠りの達人


それでは、今日もよい一日を~!


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠ニュース | CM(0) | ▲ top
<<奇跡の晴れ間 | メイン | ポテトサラダにリンゴを入れるか?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |