セロトニンの有田先生と
2013/07/10(Wed)
有田先生


昨日、セロトニン研究の第一人者、
東邦大学名誉教授 有田秀穂先生に
お会いしてきました!(写真中央)


場所は御徒町の【セロトニンDojo】です。


脳内物質セロトニンは、
気持ちを明るくしたり、やる気を高める、
筋肉に働きかけてよい姿勢を維持するなどの
作用があります。


また、うつ病の人はセロトニンが
極端に少なくなることでも知られています。


セロトニンは、睡眠ホルモン「メラトニン」の
原料にもなる、睡眠とは切っても切れない
大切なもの。


日中にセロトニンが活性化していると、
夜もぐっすり眠れるわけです。


セロトニンの分泌を増やす基本は、
 ・朝、太陽の光を浴びる
 ・リズム運動(ウォーキング、深呼吸、咀嚼など)
 ・グルーミング(ふれあい)


朝、起きたら、近所をウォーキングしながら
太陽の光を浴びるのが一番だと、有田先生。


ご著書は何冊が拝読していましたが、
実際にお話をうかがうと違いますね。


メラトニンの分泌ピークは深夜2時頃ですが、
完全な昼夜逆転生活で、朝寝ている場合は、
睡眠中にメラトニンが分泌されていないのだとか。
これには、びっくり。


疲れたから寝ているだけで、
メラトニンの作用がないため熟睡できないし、
活性酸素も除去されないので、老化の進行が
早まるそうです。


セロトニン、大切ですね!!


写真左は一緒に伺った、眠り製作所の小榑専務。

現在、こちらで【ねむり川柳】募集中。
どしどし、ご応募くださいね!!


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 快眠法・快眠グッズ | CM(0) | ▲ top
<<キヤノン本社様で快眠セミナー | メイン | 地元、岡崎で【初】快眠セミナー!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |