夜食を食べると肌が荒れる
2013/07/25(Thu)
夜、遅い食事が、睡眠の妨げになるのは
ご存知の方も多いと思います。


未消化のまま寝ると深く眠れず、
徐波睡眠(ノンレム3~4段階)がとれません。


徐波睡眠がとれないと、
成長ホルモンも分泌されないので、
新陳代謝が悪くなって、肌が荒れてしまいます。


アメリカで行われた実験では、

夜更かしをした198人は、しなかった27人よりも
 脂肪分の多い夜食を食べ、5日後には体重が1キロ弱増えた



睡眠不足だと判断力が鈍るので、
正しい食べ物の選択ができなくなります。


肌荒れ+体重増加、恐ろしいですね。


夜食が食べたくなったら、
食べる前に寝てしまいましょう!!

やりかけのことは朝にまわして。


涼しく、過ごしやすい朝の木曜日。
今日もよい一日をお過ごしくださいね!


三橋美穂
スポンサーサイト
この記事のURL | 睡眠ニュース | CM(0) | ▲ top
<<【常温核融合】「核」も融合の時代へ | メイン | うなぎと猫>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |